ディープインパクト死す!過去の成績が凄すぎる!

スポーツ

日本の競走馬として数々の伝説を残した
「ディープインパクト」が死んだと
発表されました!

そんなディープインパクの過去の成績を
振り返ってみたいと思います。

スポンサードリンク

ディープインパクトが安楽死

ディープインパクトは、28日に頚部の手術を受けたが29日午前中に、
起立不能となりました。

30日の朝に、レントゲン検査で頸椎骨折見つかり
回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が
とられました。

予後不良ってやつですかね…

うーん、非常に残念で悲しいです。

スポンサードリンク

ディープインパクトに対するネットの反応

ディープインパクトの成績

現役時代は14戦12勝
07年から種牡馬となる

2004 12.19 阪神 2歳新馬 1着 
2005 1.22 京都 若駒S 1着 
2005 3.6 中山 弥生賞 1着
2005 4.17 中山 皐月賞 1着
2005 5.29 東京 東京優駿 1着
2005 9.25 阪神 神戸新聞杯 1着
2005 10.23 京都 菊花賞 1着
2005 12.25 有馬記念 2着
2006 3.19 阪神 阪神大賞典 1着
2006 4.30 京都 天皇賞(春) 1着
2006 6.25 京都 宝塚記念 1着
2006 10.1 ロンシャン 凱旋門賞 失格
2006 11.26 東京 ジャパンC 1着
2006 12.24 中山 有馬記念 1着

2005年には日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠達成!
1984年のシンボリルドルフに次いで2頭目

2006年には日本調教馬としては初めて芝部門・長距離部門で世界ランキング1位となりました

最終の有馬記念を一着で締めるとはさすがですね!

最後の有馬記念で勝ったオグリキャップを思い出します…

まとめ

・ディープインパクトが今後の回復の見込みが立たないことから安楽死の処置

・あのシンボリルドルフ以来の3冠馬だった。

・ディープインパクトの血を引く血統の馬たちに今後期待しましょう

ありがとう、そしてさようなら

ディープインパクト

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました