防災用品 本当に必要なものあると便利なもの?置き場所は?

災害対策

最近、また地震が増えてきましたね。

それに、大雨などの自然災害の被害も
目立ちますね。

みなさんは、防災用品の準備はしていますか?

今日は、3.11の震災で実際に被災した私や
家を失い、避難所生活をおくった、

私の身内の経験を元に、一家に揃えておきたい
本当に必要な防災用品や便利な物を紹介しますね。

スポンサードリンク

防災用品 本当に必要なものは?

・水 一人2リットル程度×3日分

・食料 缶詰やインスタントラーメン×3日分

・ラジオ付き懐中電灯

・携帯電話と充電器

・救急用品

・トイレットペーパー

・生理用品

・お金、貴重品(通帳・印鑑)

・はしやスプーン

ポイント

 お金は、小銭をたくさん用意しておいた方がよいです。
 お店にお釣りがなかったりしますし、

 実際に私は自動販売機で飲み物を買おうとしたら、
 お釣り切れで買えなかった経験があります。

 はしの他にできればスプーンも必要です。
 炊き出しでカレーが配られたが、はししかなかった経験があります…

スポンサードリンク

 

防災用品あると便利なもの

・カー用の携帯充電器

・レジャーシート

・衣類、下着

・タオル

・簡易トイレ

・使い捨てカイロ

・ごみぶくろ

ポイント

携帯電話やスマホは、情報収集に便利ですが
充電切れのリスクがあります。

普通の充電器の他に、車内でできる充電器があると
停電の時に便利です。

防災用品の置く場所は?

実際に災害が起きると、まじめに慌てます。

震災の時は、なにも用意もしてなく
財布と貴重品だけ手にして避難所に向うのが
精一杯でした。

そうならないためにも、防災用品はまとめて
枕元に常備しておくとよいですね。

両手があくリックサックに入れるのがよろしいです。

まとめ

災害時に、一番ないと困るのは水です。

日頃から買いだめをしておきましょう。

また、風呂の水はすぐ抜かないで、常にためておくと
断水時に多少は役にたちます。

なにも来ないのが一番ですがね

スポンサードリンク

コメント