ハロウィンお菓子をもらう言葉の意味?定番と簡単な作り方

ハロウィンが始まると仮装した子供達がお菓子を
もらいに家にやってきます。

ハロウィンの時に言うお菓子をもらう言葉の意味はなんなのでしょうか?

また、ハロウィンに渡す定番のお菓子や
簡単なレシピを紹介しますね。

スポンサードリンク

ハロウィンでお菓子をもらう言葉の意味は?

子供達がトリック・オア・トリートと叫びながら

家にお菓子をもらいにきます。

意味は、お菓子をくれないとイタズラするよ

と言う意味です。

英語ですとTrick or Treat

trick=イタズラ

Treat=おもてなし

イタズラされるか、おもてなしするかどちらがいい?
と言う選択です。

子供へのおもてなしなので、お菓子をあげるという意味です。

トリック・オア・トリートの返事は?

子供達にトリック・オア・トリートと尋ねられたら
ただ黙ってお菓子をあげるわけではありません。

そんな時はハッピーハロウィンと返事をして
お菓子をあげましょう。

もしも断ったら?

もちろんイタズラ?

いや泣く子供はいます。

なかには、ケチだと罵る子供もいるとか

ちなみに、お菓子を配る意思のない家は
玄関の明かりを消しておくという

暗黙のルールがあります。

ハロウィンお菓子定番は?

定番はチョコレートやクッキーです。

それも一つづつ小分けになっているお菓子が良いですね。

袋に入っているポテトチップスとかは、
小分けしなくてはならないのでおすすめはしません。

スポンサードリンク

ハロウィンお菓子の簡単な作り方

簡単に作れるレシピを紹介しますね。

おばけのケーキポップ

材料

バームクーヘン 三分の二

クリームチーズ 80g

ホワイトチョコ 2枚

デコペンチョコ 一個

 ホームメード デコペン チョコ 10g

 ホームメード デコペン チョコ 10g
価格:108円(税込、送料別)

作り方

1、バームクーヘンをフードプロセッサで粉々にする(なかったら、おろし金)

2、それにクリームチーズを加え混ぜる

3、良く混ざったら、オバケの形に丸める10~11個くらい

4、冷蔵庫で1時間固める

5、その間にホワイトチョコを湯せんで溶かします。

6、オバケの土台が固まったら、溶かしたホワイトチョコでコーティングします。

7、ホワイトチョコが固まるまで、デコペンチョコを湯せんで柔らかめにします。

8、ホワイトチョコが固まったらデコペンチョコで顔をかいて完成です。

参考動画

これならきっと子供にも喜ばれますね!

まとめ

トリック・オア・トリートだけでなく
ハロウィンパーティにだしても喜ばれるお菓子です

ぜひお試しあれ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする