板橋花火大会2015 打ち上げ場所と見える場所は?

夏の風物詩

今年で56回目をむかえる、いたばし花火大会は、

12000発を打ち上げる都内でも大きい花火大会一つです。

荒川を挟んで戸田市と同時に開催されます。

会場やアクセスなどを間違えないように、
打ち上げ場所や見える場所などを
紹介しますね。

板橋花火大会2015

第56回 いたばし花火大会の日程は

2015年8月1日(土)開催です。

時間は19時~20時30分
※荒天の場合は翌2日に順延予定です。

打ち上げ数

約12000発

板橋花火大会打ち上げ場所は?

いたばし花火大会は、荒川戸田橋上流付近 板橋側河川敷で打ち上げられます。

会場は、荒川南岸(東京都板橋区・都営三田線側)です。
※同時開催の戸田会場と間違わないようにしましょう。

アクセス

都営三田線 高島平駅、西台駅、蓮根駅下車 各駅より徒歩約30分

JR埼京線 浮間舟渡駅下車 徒歩約30分

東武東上線 成増駅、東武練馬駅より、国際興業バス利用 各バス停留所より徒歩約15分

こちらのアクセスマップ
もご覧くださいね。

スポンサードリンク

見どころ

都内最大の尺五寸玉

関東最大級の大ナイアガラの滝

最長700メートルの大ナイアガラは凄くきれいでした!

そしてグランドフィナーレです。

板橋花火大会の見える場所は?

都内最大の尺五寸玉や関東最大級の大ナイアガラを間近で見たいのなら
有料指定席をおすすめします。

有料指定席の詳細はこちらです。

そんなに、お金かけられないよ

と言うかたの為に、いくつかのおすすめスポットを紹介しますね。

戸田競艇場付近の土手

こちらは、いたばし会場とは、反対側となりますが、
無料で見れる、おすすめスポットです。

荒川土手 板橋側

荒川土手沿いは、広範囲に渡って花火が見られる
おすすめのスポットです。

自分だけの穴場を見つけてみては、いかがでしょうか?

注意点

土手で花火を見る、いくつかの注意点があります。

・夏は、蚊が多いので虫除けなどを用意してくださいね。

・慣れもありますが、土手で観覧する場合は、浴衣や草履
 などは、動きがとりにくいので注意してくださいね。

※雪駄で滑って転んだ経験があります。

まとめ

関東最大級のナイアガラ、ひかれますね!

しかし、私は仕掛け花火より打ち上げ花火の方が
好きですが…

スポンサードリンク

コメント