葛飾花火大会 2015 打ち上げ場所は?松戸側は穴場なの?

葛飾花火大会は、東京では珍しい、
平日に行われる花火大会の一つです。

開催が平日になるため、つい見逃さないように
日程や穴場などを知っておきましょう。

葛飾花火大会2015

開催日時

2015年7月21日(火曜日)

午後7時20分から午後8時20分
※荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止となります。

打ち上げ数

約13000発

人出

約60万人

見どころ

やはりフィナーレの空中ナイアガラは迫力満点です。

その他に葛飾にゆかりのあるキャラクターの花火も
見ごたえがあります。

葛飾区と言えば、あのお二人ですね。

葛飾花火大会の打ち上げ場所は?

葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

葛飾区柴又七丁目17番13号地先

こちらが打ち上げ会場となっております。

アクセス

京成金町線柴又駅から徒歩約10分
JR金町駅・京成金町駅から徒歩約20分
です。

スポンサードリンク

葛飾花火大会の穴場は松戸側?

葛飾花火大会は、観覧場所と打ち上げ会場近いため、
大迫力の花火が見られますが、
大混雑が予想されます。

そこで、こんな質問をもらいました。

葛飾花火大会は、江戸川を挟んで、向かいの
千葉県側でも見れますか?

そこで、実際観覧した方々の感想をシェアしますね。

千葉県松戸側は、東京側よりも空いていて、
おすすめの穴場ではあります。

しかし、駐車場はほとんど空きがなかったり、
松戸駅から遠いのが難点です(徒歩約20分)

松戸側の穴場

千葉県側松戸の穴場スポットは、矢切りの渡しです。
マップで見ると打ち上げ会場の柴又野球場と川を挟んで近いのがわかります。

俗に言う、川向こうって奴ですね(笑)

まとめ

祭りそのものを楽しみたいのなら、東京側

純粋に、花火を見るだけなら松戸側で
観覧してみてはどうですか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする