江東花火大会2015おすすめスポットと場所取りの時間は?

江東花火大会は、隅田川花火など他の花火大会と比べると
比較的空いています。

地域に密着した地元民の花火大会で
この花火大会自体が穴場だと言う人もいます。

そんな、江東花火大会の概要やおすすめスポット、
場所取り時間などを紹介しますね。

スポンサードリンク

江東花火大会2015

第33回江東花火大会 8月4日(火)です。

時間 19時30分~20時30分まで(19時40分打上げ開始)
小雨決行  順延の場合は翌日、翌々日

打ち上げ数 約4000発

会場 荒川・砂町水辺公園

江東花火大会アクセス

最寄り駅 東京メトロ東西線 南砂町駅 (2番A又は3番出口)徒歩約15分

見どころ

 打上げ場所と会場まで、150mしか離れていないので、迫力満点です。

問い合わせ

江東区役所地域振興課区民交流係 電話 03-3647-4963

江東花火大会おすすめスポットは?

会場の荒川・砂町水辺公園周辺の荒川土手に
レジャーシートを敷いて花火を見る事ができます。

しかし、打ち上げ場所が近いため風向きによっては、
花火の灰が降ってくることもあります。

※私の友人は、雨の為に用意したカッパが役にたちました。

スポンサードリンク

私は、荒川を挟んでお隣の西葛西側で見るのをおすすめします。

清新町中川付近の速道路の高架下にサイクリングコースがあります。

ここで見るのがおすすめです。

東京メトロ東西線で西葛西駅で下車してくださいね。

ポイント

・駅前のコンビニで食料などを用意しておくと便利です。

・土手で見る場合は、レジャーシートをご用意ください。

・蚊が多いので、虫除けをお忘れなく持って行って
 くださいね。

江東花火大会の場所取りは?

いくら穴場の花火大会と言っても毎年30万人以上の方が
花火を見に訪れます。

とくに打ち上げ会場の南側は、人気の観覧場所なので
午後3時くらいには、場所取りに行った方がよいですね。

その他の場所は、開始1時間前でも場所は取れるでしょう。
※ただし風向きによっては、花火が見えにくい場合がございます。

重要

・前日からの場所取りは禁止です

・スプレーを使っての場所取りは、絶対にやめましょう!

まとめ

東京都の穴場的な花火大会ですので
本当は、教えたくなかった…

ルールとマナーを守って、楽しく観覧してくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする