調布市花火大会2015おすすめ場所と場所取りの時間は?

調布市花火大会は30年以上も続く
歴史ある花火大会です。

また花火と音楽のコラボレーション「ハナビリュージョン」が名物で、
色とりどりの花火を楽しめます。

今年は調布市制施行60周年向かえます、

花火も盛大に盛り上がると思います。

そんな、調布市花火大会のおすすめ場所を
紹介しますね。

スポンサードリンク

調布市花火大会2015

日程

平成27年8月22日(土曜日) ※荒天の場合は中止

打上時間 18時50分~19時50分 (予定)

第1部 18時50分~19時15分(25分)

休憩 19時15分~19時25分(10分)

第2部 19時25分~19時50分(25分)

約8000発 未定

打ち上げ場所

多摩川河川敷 京王相模原線鉄橋下流付近

アクセス

布田会場:京王線布田駅または国領駅より徒歩20分、調布駅より徒歩25分、

京王多摩川会場:京王線京王多摩川駅より徒歩10分、調布駅より徒歩20分

見どころ

コンピュータ制御による音楽と花火のコラボレーション「ハナビリュージョン」は
是非見てもらいたいですね。

調布市花火大会おすすめ場所は?

打ち上げ場所付近は、大変混みあいます。

花火大会の雰囲気を楽しみたいのなら会場周辺でも
良いのですが

人ごみが嫌いで、ゆっくりと花火が見たい

そんな方のために、いくつかの穴場スポット
言われる場所を紹介しますね。

スポンサードリンク

調布市花火大会は、多摩川で打ち上げられるので
その反対側の神奈川県川崎市でも見えます。

川崎市側の河川敷は、ほとんどが穴場ですね。

稲田公園

稲田少年野球場

※こちらの稲田公園は、トイレもあるのでおすすめですよ。

多摩川五本松公園

小田急線「和泉多摩川駅(狛江市)」下車

線路ガード沿いを多摩川の土手に出ます(徒歩3分)。

そこから右手調布方面(上流側)に歩きます。

すぐ世田谷通りの橋を越します。
※この橋でも立ち見で見物できます。

更に10分程土手を歩けば五本松という松林の河川敷があり、
そこから花火が充分に堪能出来ます。

また、屋台やトイレも近くにある、地元の人の穴場スポットです。

調布市花火大会の場所取りの時間は?

土手や河川敷で見る場合は、そんなには混雑しませんし、
土手は広いので、開始2.3時間前でも大丈夫だと思てます。

ただし、歩きますので履きなれた履物がおすすめです。

それと、下に敷くシート、虫除け、飲料水は忘れないように
お願いしますね。

とくに、蚊に刺されないように気を付けましょう

飲料水は駅の近くにコンビニがありますので
そちらでそろえておくと便利です。

まとめ

今年、調布市制施行60周年向かえます、
どんなサプライズがあるか楽しみですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする