江戸川花火大会2015日程は?有料席はあるの?最寄り駅は?

夏の風物詩

毎年、江戸川河川敷で行われる江戸川花火大会は、
江戸川を挟んでお隣の市川と合同で開催されます。

市川では「市川市民納涼花火大会」として実施します。

協同開催のため、会場の場所やアクセスが違ってきます、
迷わないためにも知っておいてはいかがですか?

スポンサードリンク

江戸川花火大会2015日程

2015年8月1日(土)

午後7時15分~8時30分
悪天候の場合は8月2日に順延。2日も打上げ不可能な場合は中止)

打ち上げ場所 江戸川河川敷

打ち上げ総数 約14000発

今年の見どころ

今年の注目は、江戸川名物の5秒間1,000発打ち上げるオープニングです。

これは2013年の市川側からみたオープニングです。
迫力満点ですね!

江戸川花火大会の有料席は?

江戸川花火大会に有料席はありません

有料席で花火を見たいのなら、市川花火大会で見るしかありません

ゆっくりと花火を見れるように、
市川花火大会では有料観覧席を設けています。

発売は6月の下旬予定です

今しばらくお待ちくださいね。

※チケットは、チケットぴあ・サークルkサンクス・セブンイレブンで
購入できます。

ちなみに2014年の値段です。

桟敷席180㎝×90㎝(定員4人・4枚)1マス18,000円

ペア席(土手斜面はたは平面)150㎝×90㎝(定員2人・2枚)1シート10,000円

イス席(パイプ椅子)(定員1名・1枚)1席6,000円

※参考まで

スポンサードリンク

もしも有料席が買えなかったら?

もしも有料席のチケットが完売してしまったら

双方の河川敷が観覧場所になっていますので、
そこで見ましょう(市川側の方が若干空いてます)

江戸川河川敷内であれば、JR総武線の鉄橋から京葉道路までの範囲で観覧できると思います。

穴場

行徳会場
花火は遠くなりますが、ゆったり観覧できる穴場です。

東京メトロ東西線 原木中山駅・妙典駅から徒歩17分

詳しいマップはこちらです。

江戸川花火大会最寄の駅は?

江戸川花火大会は見たいけど、有料席がないので、
市川で花火を見たい。

こんな時は、どこの会場に行けば良いのか混乱しますよね。

そうならない為に、双方の花火大会の最寄の駅を紹介しますね。

江戸川会場

都営地下鉄篠崎駅から徒歩15分
JR小岩駅または京成電鉄京成江戸川駅から徒歩25分
都営地下鉄瑞江駅から徒歩45分

※当日は会場周辺で交通規制あり(17:00~22:00)

市川会場

有料席で観覧する場合は、市川会場でご覧になります。

JR総武線「市川駅」南口→徒歩約15分

JR総武線「本八幡駅」南口→徒歩約30分
※本八幡駅より路線バス運行あり。市川駅行き「大洲防災公園前」下車

京成電鉄「国府台駅」より徒歩約20分

詳しいマップはこちらです。

まとめ

花火大会にしては、珍しい協同開催の花火大会です。

どちらの会場で見るにも、迷わないように
行きましょうね!

スポンサードリンク

コメント