ハロウィンのおばけの名前や種類は?衣装はどうする?

ハロウィンと言えば、オバケの仮装ですが
意外とわからないのが、オバケの名前や種類です。

定番の魔女やドラキュウなどは
わかりますけど

ハロウィンの主役とも言えるカボチャのオバケの名前すら
わからない人もいるでしょう?

今日は、そんなハロウィンで人気のオバケの紹介です。

仮装の参考に

スポンサードリンク

ハロウィンのオバケの名前は?

ハロウィンのシンボルであるカボチャのオバケですが
実は、ちゃんとした名前がありました。

Jack-o-lantern ジャックランタン/ジャック・オ・ランターン等と呼びます。

意味はランタンを持った男です

らんたんとは提灯の意味ですね。

日本でいう人魂や鬼火の類ではないでしょうか?

ハロウィンではカボチャをくり抜いて中にロウソクを
入れていま。

f38bd663b42d2b786054fea4339eb583_s

言い伝え

ジャック・オ・ランタンにつきましては、色々な伝説があります。

昔、ジャックという、狡猾で怠け者の鍛冶屋の男がいました。

ジャックは悪魔を罠にハメて自分が死んでも地獄に落とさない
約束をした。

やがて死んだジャックは、今度は天国の門番を同じように
騙して生き返った。

生き返っても、自分の生き方に反省もせず、最悪の男を
繰り返した。

そして再び死んだジャック

天国へ門に訪れるも、門番から
「お前は天国にも地獄にもいけないと言われ」

闇の中を永遠にさまようようになりました。

それを可愛そうに見かねた悪魔が、地獄の業火で
燃えたぎる石炭を明かりにとジャックに渡しました。

その明かりをカブに入れランタン代わりにし
ジャックは永遠に闇を一人歩き続けています。

この逸話がジャックオーランタンの伝説だと
言われています。

スポンサードリンク

ハロウィンのオバケの種類

ハロウィンは元々は西洋のイベントなので
オバケの洋風です。

・ジャックランタン
・ドラキュラ伯爵
・ミイラ
・魔女
・ゾンビ
・フランケンシュタイン
・ゴースト
・狼男
・悪魔
・死神
・ガイコツ

さすがに日本のオバケは、あまり見かけませんね

ですが、妖怪だけに妖怪ウォッチもありかもしれませんね?

私のおすすめはゾンビです
ハロウィンゾンビナースのやり方

ハロウィンのオバケの衣装は?

衣装はネット通販で簡単に手に入れることができます。

ドラキュラはマンㇳと口にキバを付ければ
いがいと簡単ですね。

ゴーストは、頭からシーツかぶってもできそうですが…

まとめ

最近は、オバケに限らず、なんでもありの
仮装パーティになっていますね。

自分だけのオリジナルな仮装を探してみましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする