バーベキューコンロの手入れの仕方は?使い捨てとの違いは? 

アウトドアには、かかせないバーベキュー

しかし、意外と大変なのがバーベキュー後の
後始末とお手入れです。

そのなかでも面倒なバーベキューコンロの手入れについて
知っておきましょう。

スポンサードリンク

バーベキューコンロの手入れの仕方は?

夏のバーベキューなどで、一番面倒なのが
後始末、美味しい物を食べたりしたあとは、
とくに面倒ですよね?

しかし、ちゃんと手入れしておかないと
翌年には、ボロボロで使えなくね?

みたいな事態になります。

そうならないためにも、きちんと手入れをしておきましょう。

お手入れの手順は

1、火が完全に消えて、冷めたら灰や炭を捨てる。

2、硬いブラシ、できればBBQブラシなどで、ゴシゴシと汚れを落す。

3、水気を拭き取ったら、食用油を浸み込ませた布などで全体を拭きます。

4、ケースに入れて保管。

重要 焼きそばソースや焼肉のタレは、ステンレスでも錆びる原因にもなるので
念入りに落してくださいね。

こんなコンロ作れるのですね!

バーベキューコンロの使い捨ては?

また、手入れが面倒な方の為に使い捨てコンロなるものも
売っていますが、使い心地はどうでしょう?

実際に試してみました

まずは、家族でバーベキューを楽しむなら、一個では当然足りません、
予備に、二個~三個はないとね。

スポンサードリンク

火力は弱いです。肉をじゅうぶんに焼くには、物足りない気がしました。
金網が外れず炭も追加できませんでした。

使い捨てコンロを使うなら、実際にコンロ買った方が得かな?
と、私は思いました。

ご参考まで。

まとめ

使い捨てより、実際に購入した方が私はおすすめします。

バーベキューはマナーをきちんと守って行いましょう

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする