天神祭 花火日程2015 おすすめデートコースと穴場スポットは? 

夏の風物詩

大阪天神祭は1000年以上続く、日本三大祭りの一つです。

そのなかでも、クライマックスに行われる天神祭奉納花火の
穴場スポットとデートにおすすめコースを紹介します。

スポンサードリンク

天神祭花火の日程

天神祭は、毎年7月の24・25日の二日間行われます。

花火は最後の日、25日です。

2015年の奉納花火は

7月25日(土曜日)

19時~21時 雨天決行、荒天中止 延期なし

打ち上げ数 約4000発

人出予想 約130万人

打ち上げ場所

造幣局東、桜ノ宮公園の二か所から打ち上げします。

問い合わせ

06-6353-0025
(大阪天満宮社務所)

2014 天神祭 奉納花火の様子

天神祭花火のおすすめデートコースは?

毎年、たくさんの人が訪れる、天神祭奉納花火ですが、
せっかくのデート、ゆっくりと花火を見たいのなら
こちらを利用することがおすすめです。

船渡御観覧席

船の上から、ゆっくりと花火観覧できる船渡御特別観覧席

値段は6000~

問い合わせは
全国のJTB店舗か、こちらhttp://www.jtb.co.jp/ticket/
からお願いしますね。

スポンサードリンク

ホテルからゆっくり花火を楽しむ

帝国ホテル大阪

ホテルでは、お食事しながら花火や天神祭を楽しむプランが
ご用意されています。

ホテルモントレ

お部屋で奉納花火をご覧になるプランです。

打ち上げ時間になると、お弁当が届きます。

天神祭 花火おすすめスポット

桜ノ宮公園会場は、迫力の花火を見ることができますが、
屋台も出るため、大勢の人が来ます

早めの場所の確保が必要です。

都島橋、飛翔橋周辺の両岸あたりは、船渡御と奉納花火の両方を鑑賞できる、隠れた穴場スポットです。

都島橋

飛翔橋周辺

まとめ

日本三大祭りの一つ天神祭

その花火奉納は、どうしても見ておきたい、夏のイベントですね。

大迫力の花火をご覧ください。 

スポンサードリンク

コメント