ボジョレーヌーボ解禁2015!合う料理と賞味期限は?

毎年11月になると盛り上がるボジョレーヌーボ
今年の出来は?

なんて聞かれてもわかりませんよね?

今日は、そんなボジョレーヌーボの解禁秘話や
ワインに合う料理を紹介しますね。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボ解禁2015

ボジョレーヌーボは毎年11月の第三木曜日の
午前0時に解禁されます。

当初は11月15日が解禁日でしたが土日に被ると
運搬業者が休みになるため平日の木曜日に
なりました。

2015年は、11月19日(木)が解禁日です。

解禁日とは?

フランスのボジョレー地方で造られる
新酒です。フランス語で新酒をヌーボと言います。

その年に獲れたブドウを、その年にワインに仕込みます。

しかし、その新酒が売れることに目をつけたメーカーが
競争して新酒を作るようになり

それが次第にエスカレートして粗悪品のワインまで
売るようになりました。

それを見かねたフランス政府が解禁日を設けたわけです。

いくら売れるからって粗悪品売るのは、ダメですね。

スポンサードリンク

ボジョレーヌーボの味は?

渋みが少なくフルーティだと言われていますが
それは、生産者や気候や温度などによって
毎年違います。

今年の出来はどう?

なんて、キャッチフレーズになっていますね。

味を楽しむと言うより、解禁日にブドウの収穫祭のようなイベントの
ノリでみなさん飲んでいるようです。

ボジョレーヌーボに合う料理は?

チーズは合いますが中でも
カマンベールチーズが相性が良いです。

カマンベールチーズを使ったピザなどいかがですか?

また、肉にも合いますが

牛や豚より合うのが鶏肉です。

中でも焼き鳥(タレ味)は、よく合います。

意外な組み合わせですが一度お試しあれ。

ボジョレーヌーボの美味しい飲み方

普通のワインと違い、冷やしても渋みが出にくい作り方を
しているので

冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから飲むと
より美味しくいただけます。

ボジョレーヌーボの賞味期限は?

ボジョレーヌーボは、早飲み用に作られたワインです。
購入したら早めに飲むことをおすすめします。

遅くても年内には飲みきりましょう!

また、ワインは栓を開けたらその日のうちに
飲みきるのが理想です。

※酸化して味が落ちるため

ボトルキープできないのは残念ですが
残ったワインは料理用にするなどして
利用しましょう!

まとめ

ボジョレーヌーボ解禁は、ブドウの収穫祭のノリで
楽しみましょう。

焼き鳥は合いますので、是非ためしてみてね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする