お盆玉とは?相場はどのくらい?袋はどうする?

お盆玉ってご存知ですか?
最近、流行りつつある新しい習慣です。

しかし、実際みんなもお盆玉を渡すのか?

渡すとしたら相場は、いくらなのか気になりますよね?

今日は、そんな悩みを解決しますね。

スポンサードリンク

お盆玉とは?

そもそも、お盆玉って何?

また何かの営業戦略?

なんて思う人も多いと思いますが、

実際は、盆休みに帰省した孫や親戚の子供にお小遣いを渡す
新しい習慣です。

元々の由来は江戸時代で、奉公人に衣類や下駄などを渡していた風習が
小遣いを渡す事に変わり、現代に至ります。

お盆玉の背景には、企業の営業戦略なども見られます。

近所の奥様方に意見も聞いたら、
そんなお金がかかる風習流行らせないでとの意見が多かったです。

お盆玉の相場はどれくらい?

相場は、お年玉と同じでいいでしょう

幼稚園 1000円

小学生 1000円~3,000円

中学生3000円~5000円

高校生 10000円

程度で、良いと思います。

または、お年玉に貰った金額を渡すとか、
親戚双方で、あらかじめ金額を設定するなどの
選択もあります。

重要

お盆玉は、別に必ずしも、渡す物ではありません。

私は、こんな風習は反対だと思うなら、
スルーしていいと思います。

実際に意見を聞いた、近所の人や知人の方々は
お盆玉は、渡してないと言っていました。

しかし、娘や息子が上京して、盆休みに実家に帰ってきたら
年齢に関係なく、帰り際にお小遣いは渡します。

スポンサードリンク

お盆玉の袋はどうする?

最近では、スーパーやコンビニ、郵便局で
お盆玉のポチ袋が売っていました。

夏をイメージする物や、おこづかいと書かれた袋など
様々です。

個人的には、お盆玉より、おこづかいと書かれた袋が
良いとですね。

別に袋に入れて渡さなくても良いと思いますが
子供は袋に入れて渡されたほうが嬉しいのかな?

まとめ

最近、広まりつつあるお盆玉

新たな夏の風物詩になるのでしょうか?

見守っていきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする