オクラは生で食べる?下処理や簡単な食べ方は?

夏の野菜と言えばオクラです。

値段も手ごろで簡単に調理できます。

それに、夏バテ防止やダイエットにも
効果的と言われています。

今日は、そんなオクラの生の食べ方を
紹介しますね。

スポンサードリンク

オクラは生で食べる?

オクラは生で食べれる?

意外と生で食べられる事を知らなかった方
が多かったですが

オクラは生で食べた方がダイエットや
夏バテに効果があります。

その理由は、オクラの栄養にあります。

オクラと言えばあのネバネバ感が特徴ですよね?

あのネバネバは

ペクチンやムチンという水溶性食物です。

この水溶性食物繊維は、糖の吸収をゆるやかにする
働きがあり

糖尿病にも効果があります。

また、ムチンは、胃腸の調子を整えタンパク質の吸収を
効率よくする働きがあります

まさに、夏バテ解消の夏野菜ですね。

しかし弱点があります。

ペクチンやムチンは熱に弱いのです。

オクラを炒めたり、煮たりするせっかくの栄養が減ってしまいます。

オクラの生食をすすめるのは、こう言った理由があるからでした。

スポンサードリンク

オクラの生の下処理は?

我が家では、オクラの入っているネットごと
ゴシゴシ洗ってしまいます。

水洗いでOKです。

とくに塩もみもしません。

オクラの生 簡単な食べ方は?

私の簡単な食べ方をいくつかシェアしますね。

オクラ納豆

これは、定番だと思いますが

納豆に輪切りにしたオクラを入れて
よく混ぜ、ご飯にかけるだけです。

食欲のない夏には、ピッタリのメニューです。

ネバネバ丼

納豆の他、山芋を加えてさらにネバネバさせるので
ネバネバ丼と名付けました。

夏バテ、疲労回復にピッタリの食事です。

※ただし見た目は悪いですが…

オクラの味噌汁

味噌汁の具がオクラだけと言うメニューです。

オクラとトマトとレタスのサラダ

レタスにオクラとトマトを乗せるサラダですが

オクラの緑とトマトの赤がマッチして綺麗な色合いの
サラダだと思います。

まとめ

オクラの生の食感がどうしても嫌な人は
軽くボイルしてから調理することを
おすすめしますね。

オクラを食べて暑い夏を乗り越えましょう

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする