ほうれん草の茹で方は?レシピの簡単で人気と美味しい食べ方

野菜の中でも栄養素がたくさん含まれているのが
ほうれん草ですが

しかし以外とわからないのが茹で方です。

今日は、ほうれん草の茹で方や人気のレシピ

ほうれん草を使った美味し食べ方の
紹介です。

スポンサードリンク

ほうれん草の茹で方は?

ほうれん草はアクが強いので調理する前に
必ず茹でて下さい。

ほうれん草は、砂や季節によっては葉っぱに虫がいますので
茹でる前に、さっと水洗いをしてくださいね。

茹で方の手順

1、水で根の部分を重点的に洗う

2、多めに水を沸騰させる(ほうれん草がすべて浸かるくらい)

3、ほうれん草をお湯に入れる
 この時、根の部分を先に付け20秒ほどたってから、
 残りの葉っぱの部分を浸けてください

4、10秒たったら、ほうれん草を裏返して、さらに10秒茹でます。

5、ザルにあけ冷水で冷やします。

6、冷めたら、ほうれん草1つづつ、流水で洗います(砂や虫がいないかチェック)

7、ほうれん草を束にして、水を絞って終了です。

ポイント

砂は、ピンクっぽい根っこの部分にあるので
よく洗ってくださいね。

初めから、根っこを切って茹でればいいじゃん?

なんて、声もありますが、ほうれん草の根っこの部分には
貧血予防にもなるマンガンが多く含まれているので

捨てないで食べる事をおおすすめします。

ほうれん草レシピの簡単で人気は?

簡単で人気なのは

ほうれん草のゴマ和えです

さっとできて、お弁当のおかずにもOKです。

材料

ほうれん草 一把
ごま 少々
めんつゆ(ストレート) 大さじ1

作り方

1、茹でたほうれん草を均等に分けて切る

2、ボールにほうれん草、ゴマ、めんつゆ、を入れよく混ぜる

3、完成です。

スポンサードリンク

ほうれん草美味しい食べ方は?

私の、旬のほうれん草の食べ方を紹介しますね。

ほうれん草と豚肉を使い常夜鍋を作ります。

常夜鍋とは、名前の通り、毎晩食べても飽きないほど美味いと言う
名前の由来です。

材料 1人分

ほうれん草 一把
豚ばら肉 150g
にんにく 3.4かけ
ポン酢
日本酒 

作り方

1、水と日本酒を6:4(水6酒4)にして、ニンニクを入れ沸騰させる(水だけでも美味い)

2、豚肉を食べやすいように切って、お湯に入れる

3、洗って、ざく切りにしたほうれん草をお湯に入れる

4、煮えたらポン酢をつけて召し上がります。

これなら簡単に作れますよね?

ぜひお試しあれ!

まとめ

ほうれん草は、よく洗い砂を取るのがポイントです。

常夜鍋は美味しいからと言って毎晩食べ過ぎないように
注意しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする