梅ジュースの梅は食べれる?使い道や取り出す期間

グルメ

梅の収穫時期には、かかせない
美味しい梅ジュース

大人から子供まで人気があります。

今日は、梅ジュースを作った後のシワシワになった
梅の使い道を紹介しますね!

スポンサードリンク

梅ジュースの梅は食べれる?

梅ジュースを作った後に残った梅は食べれるの?

このような疑問を良く聞きますので
正解をシェアしますね。

先に、答えから言うと食べれます!

残った梅ってシワシワで養分出尽くしたって
感じですけど、実は食べれるんですよ。

今まで捨てていた主婦の方は、だいぶ損して
いましたね。

また、梅シロップに使う青梅には、毒があるといいますが
梅をそのまま食べると食中毒などを起こします。

しかし、糖やアルコールを加えて処理した物を
常識的な範囲で飲んでいれば問題はありません。

つまり、過剰に食べすぎなければ問題は
ありませんね。

梅ジュースの梅の使い道

残った梅は、フードプロセッサでペーストして冷凍保存することで
梅ジャムや梅ゼリー、焼肉やステーキソースの
隠し味に利用できます。

また、かき氷のシロップにも利用できます。

おすすめは、梅ジャムです。

作り方

1、梅ジュースから梅を取り出す

2、包丁で梅の種を取り出す。

3、梅と同じ量の氷砂糖を加え、弱火で煮る

4、良く煮えたら、熱湯消毒した瓶にいれて完成です。

パンにつけてたべよう!

スポンサードリンク

梅ジュースの梅を取り出す期間は?

梅ジュースが完成し梅のエキスが十分に
出たら、梅は取り出してくださいね

梅ジュースが完成するのは、
2週間ぐらいです。

長時間、梅を入れておくと梅の渋みがで梅ジュース
が渋くなります。

また、生の梅は、1か月ぐらいで腐ってくるので
完成したら早めに取り出してくださいね。

まとめ

・梅ジュースのシワシワの梅を捨てるのはもったいない

・残った梅の使い道は、多彩である。

・完成したら早めに取り出そう!

PR

スポンサードリンク

コメント