年末ジャンボの当選確率は?当たる売り場や買い方のコツは?

あなたは年末ジャンボ宝くじは買いますか?

買うと、もう当たった気になってしまいますよね?

今日は、年末ジャンボ宝くじの当たる確率や
当たると言われている売り場、
買い方のコツなどを紹介しますね。

スポンサードリンク

年末ジャンボの当選確率は?

買わなければ当たらない年末ジャンボ宝くじ

その当選確率はどのくらいなんでしょうか?
計算してみました。

宝くじは、1ユニット1000万枚で構成されています。

100000番~199999番までの10万枚と
100の組

100000×100=10000000

その中に一等は1本なので当たる確率は
1000万分の1になります。

1000万分の1とは?

例えば

10キロの米、10袋の中の一粒を探り当てる確率です。

その他の当たりは?

1等前後賞 500万分の1
1等組違賞 10万分の1
2等 約333万分の1
3等 10万分の1
4等 1万分の1
5等 100分の1
6等 10分の1

となります。

1ユニットすべて買うと30億かかりますので
一等が当たっても赤字になります。

ちなみに、もしも当たってしまったら?
税金はかかりません
非課税です。

年末ジャンボの当たる売り場は?

有名なのが西銀座チャンスセンターです

西銀座デパートの宝くじ売り場です。

一番当選が出る売り場と言われていますが
その分、たくさんの人が訪れます。

それだけ枚数が売れれば、自然と当たる人も増えるのだと
私は思います。

当選確率も、さほど変わらないのではと思います。

しかし、誰も当たらない売り場よりも
当たりが出た売り場の方が夢があっていいですね。

でも自分が買った売り場で当たりがでたら
悔しいですけどね…

スポンサードリンク

年末ジャンボ買い方のコツは?

宝くじの買い方は、連番とバラ買いが
一般的ですが

その他に縦バラと言う買い方が
あります。

普通、バラ買いだと前後賞が狙えません
しかし、縦バラだと前後賞が狙えます。

30枚買った場合

同じユニットの組数と番号が連番になるように縦にバラを選んで買うことで、
中身が、全て三枚づつの組と連番の宝くじが10個できます


1ユニットの01組100001
1ユニットの01組100002
1ユニットの01組100003

このような連番が10通りできます。

バラと連番が楽しめます。

売り場で縦バラと言えば通じますが

大きい売り場でないと、対応できなかったり
数に限りがあるので売り切れます。

また、大勢でお金を出し合って、宝くじを
購入するグループ買いもあります。

当然、当選確率も上がりますが、人数が多いと分け前が減ります。

私のおすすめは

グループ買い+縦バラです。

縦バラを大量購入することで、当選確率がアップすると思います。

とは言え、当たる時は10枚でも当たってしまう宝くじ

夢を買ったと思って購入しましょう

まとめ

年末ジャンボは当たる売り場で縦買い+グループ買いを
して買ってみませんか?

今年最後の夢を買いましょう!

もしも当たったら、こっそり教えてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする