七夕の食べ物 そうめんの由来は?お菓子は?デザートはどうする?

七月七日、七夕は、七夕飾りの短冊に願いを
なんてイメージが強いのですが、

七夕に、ちなんだ食べ物があるのは、知っていました?

有名なのは、そうめんですが

今日は、七夕に食べるお菓子やデザートを紹介しますね。

スポンサードリンク

七夕の食べ物 そうめんの由来

七月七日は、日本の年中行事、の1つです。

3月3日の桃の節句には、ひなあられ

5月5日の端午の節句には、柏餅

7月7日の七夕の節句には、そうめんを食べます。

でも、なんでそうめんなの?

と思うかもしれませんが、それにはいくつかの説があります。

そうめんが、織姫の織糸や天の川にみたてる事から、
そうめんを食べると言う説

もう一つは、平安時代の書物に七夕にそうめんを食べると大病をしない
と書かれています。

この話しが、庶民にも広まり、そうめんを食べるようになったと言われています。

夏バテで食欲不振になった身体には、消化の良いそうめんは、ぴったりの料理だと思います。
先人の生活の知恵ですね。

七夕の食べ物 お菓子はどうする?

そうめんを食べるようになる、前に索餅(さくべい)
と言うお菓子を食べていました。

索餅とは、小麦粉に砂糖味付けしてドーナツのようにねじってあるお菓子です。

京都の地主神社のホームページに作り方が詳しくのっているので、
興味がある方は、挑戦してみてはどうでしょか?

http://www.jishujinja.or.jp/tanabata/p_recipe/recipe04.html

スポンサードリンク

七夕の食べ物 デザートはどんなのがいい?

知人から相談を受けました。

七夕のデザートってどんな風に作れば良いのか?

このような場合のアイディアを紹介しますね。

七夕ですから、星型のゼリーや星空をイメージしたデザートは
いかがでしょうか?

星型のゼリーを作るのがめんどうな場合は

星型ナタデココが便利です

夜空と星をイメージしたデザートは、こんな感じです。

とても素敵ですよね。

参考にチャレンジしてみてくださいね!

まとめ

年に一度の七夕

天の川が見れるといいですね

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする