筋肉痛の回復を早める方法は?食事やお風呂は効くの?

健康

最近、年を重ねてくると、ちょっとしたことで
筋肉痛になりませんか?

ちょっと大掃除をしたり庭の草むしりをしただけで
翌朝、筋肉痛になったりと…

普段やらない動作をすると筋肉痛になります。

今日は、そんな筋肉痛の回復を早める方法を
紹介していきます。

スポンサードリンク

筋肉痛の回復を早める方法とは?

それは睡眠です

寝る事に傷ついた筋繊維は修復されて回復します。

しかし、寝てる暇ないよ

これから仕事だよ

と、言う方が大半だと思います。

そんな時は、軽めの運動をしましょう

ウォーキングや軽めのジョギングをすることで
血流を良くして、筋肉痛の原因の乳酸を放出します。

家の周りを散歩したり

仕事へ行くまで距離を歩く時間を増やしたり
するだけでOKです。

ストレッチをする

日常生活でなる筋肉痛は、背中や肩・腰が
多いですね。

ストレッチで体を伸ばすことで血行を促進して
筋肉の痛みを和らげます。

湿布を貼る

冷湿布を貼って筋肉の炎症を抑えます。

冷湿布は、主に痛みや炎症に効果のある成分をつかっています。
また、冷却スプレーを患部に噴射してもいいです。

※日常生活で起きた筋肉痛程度なら湿布でじゅうぶんです。

スポンサードリンク

筋肉痛の回復を早める食事は?

筋肉の成分であるタンパク質や疲労回復効果がある
タウリンを多く含む物がおすすめです。

鶏肉

豚肉

マグロ

牛乳

牡蠣(タウリン)

など

おすすめの食事は

・豚の生姜焼き

・親子丼

・カキフライ

高タンパクの食事を積極的に摂りましょう

筋肉痛の回復 お風呂の効果は?

ただお風呂に入るだけでは、筋肉痛の回復は少ないですが
効果的な、お風呂の入り方に交代浴があります。

これは、熱い風呂と冷たい風呂を交互に入り
体の老廃物や乳酸を取り除いて
筋肉痛を和らげます。

サウナと水風呂を交代で入るのと同じ要領です。

しかし、家庭でやるとなると大変ですよね?

家庭でのやり方

筋肉痛の場所に、42度くらいのシャワーを3分かける

次に水10~15度を筋肉痛の部分にシャワーを1分

これを10回程度繰り返します。

温度差は30~35度あればOKです。

季節によって、温度は調整してくださいね。

まとめ

流れとしましては

軽い運動又は散歩

タンパク質の多い物を食べる

お風呂は交代浴で

お風呂から出たらストレッチ

そして就寝

これで、筋肉痛の回復は早まるでしょう

お試しあれ!

スポンサードリンク

コメント